Labo-Labo

エイジング

コスメティックスには美容効果を高めるために
様々な成分が配合されています。
それら一つ一つは実験によって肌に深刻なアレルギーを始めとする
トラブルが生じることがないことが明らかになってから
使用されているので、安心して利用することができます。

 

さて、コスメティックスに配合されているカロチンには
どのような効果があるのかを見ていくことにしましょう。
カロチンは植物や緑黄色野菜に含まれる成分で、紫外線を防止して
肌荒れを防ぐ効果があります。

 

また、化粧水などによってお肌に供給されると、肌の内部で
コラーゲンを生成する効果があるとされています。
そのため、化粧水や美白クリームなどのコスメティックスに
配合されています。

 

また、ビタミンが豊富に含まれる成分でもあるので、お肌に与えることによって
肌のキメを整えてターンオーバーを促進する効果があります。
このことからカロチンはコスメティックスアンチエイジングにも
用いられるようになり、肌の老化防止に役立っています。

 

カロチンって人参とか緑黄色野菜に良く含まれるって家庭科の授業で聞きました。
そんな成分がコスメティックスに含まれているなんてちょっと驚きです。

食事で栄養としても取り入れたい成分だけれど、こんな風に
コスメティックスで肌に外からもアプローチするのに使われるんですね。
中からも外からも有効な成分。そういえば最近食生活も乱れがち。

中からの栄養も見直さないとなって思います。

 

食生活や、睡眠の乱れはおもったよりも美容に影響があります。

10代、20代の頃に、問題なかった無理が次の日に
影響してしまうこともあります。

一度ライフスタイルを見直してみてはいかがでしょうか?

 

案外修繕店が沢山出てくるかもしれません。

健康的な毎日でキレイな肌を手に入れたいものですね。