Labo-Labo

漢方

コスメティックスに使われている成分の一つであるカッコンエキスは、
漢方などで古くから珍重された葛根をエキスにしたものです。
マメ科のツル性多年草であるクズの根が葛根です。
葛湯などで日本ではよく知られていますが、中国や韓国でも自生しています。


発汗作用や解熱作用もあることから、風邪薬としても用いられていました。

これをエキスとして用いることとなったのは、ごく近年です。
それによって用途の幅が広がり、コスメティックスの成分としても
使われるようになりました。

イソフラボン配糖体、サポニンなどを多く含有しています。
これによって保湿効果、収れん作用、お肌の細胞の増殖を促進する作用、
血行を良くする作用、炎症を抑える作用、皮脂の過剰な分泌を
抑える作用、紫外線を吸収する作用、美白を促す作用などが
知られています。

 

その他にも、コラーゲンの剛性を促す作用も発見され、
シミやたるみの改善といったアンチエージングを助ける効果を期待して
コスメティックスに配合される成分です。

コスメティックスの中では、スキンケアの製品に
使われていることが多いでしょう。

漢方だったら、全部自然由来の成分という安心感があります。
身体に優しいものを選んで使いたいものです。

信頼できる成分ならば、長く肌に負担をかけることなく
使い続けることができますものね。
漢方って飲み薬なんかでは結構身近になっているけれど、
肌につけるものにも案外良く使われているのです。

もともと使っているんだけど、改めて知ると良さを見直せますね。

何日か経つと、ぐっと実感できるって嬉しいですね。

あまり使ったことがないという方には、

 

親しみがない漢方かもしれませんが、実は使っている方も多いです。

出来るだけ体に無理なくキレイを目指したい。

薬や医薬品に頼るよりも、体の中から整えてくれる
漢方の検討を進めてみてはいかがでしょうか?